テーマ:小鳥の森

小鳥の森で  * * * 文春を枕に寝るニャンコ

 週末の20日(日)、久しぶりに、近くの小鳥の森に行ってきました。 散策中のご夫婦と、カワセミの小径沿いの水場を手入れしてる方にあいました。 広葉樹の葉はすっかり落ちて、遠くまで見通せます。 こんな張り紙も見られます。 木立の向こうには信夫山と、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小鳥の森で大収穫? * * * 飛び込み(そうな)ニャンコ

 過日、小鳥の森を散策し、たくさんの秋に出会えました。 今日も「カワセミの小径」の後半をアップします。 前回は赤いル-トでしたが、今回は黄色ル-トです。 ここでは、思いがけずに多くの花、蝶に出会えました。 林の中、分岐点の風景。背の高い草は見当たりません。 日にあたり、い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋入の小鳥の森で * * * パキラ隠れニャンコ

  この連休を使い、近くの小鳥の森にしばらくぶりで散策に出かけました。 晴天に恵まれ、独り占め状態での道中、すれ違ったのは一組のご夫婦だけ。 秋の植物が元気でした。 迎えてくれたのがゲンノショウコ。道のあちこちに咲いていました。 こんな看板が見られます。 数匹でしたが蜜を吸っていました。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

シジュウカラの小径で--花の名--わからない?

  シジュウカラの小径で、いろいろなお花を見ました。 しかし、調べるほどに迷うのです 例えば① スミレの仲間でしょうが---わからない。 ② トウゲブキのようでもあるし---ハンカイソウの葉は切れ込みがあるし--- …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

シジュウカラの小径(小鳥の森)探索

 昨日4日(月)の午後、ジョギングを兼ねて小鳥の森に行ってきました。 前回のジョグでは、500歩走っては歩く、500歩走っては歩くのインタ-バルでしたが、 今回は600歩、走れました 小鳥の森ではカップル一組と、野鳥撮影の方、やはりカメラを持って散策してる方、合計4人と あいました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小鳥の森にも、春がきた--。

 25日(土)は、朝から晴天、家の窓から、雲ひとつ見えません。 今日は休日ですが、やること、やりたいことがいっぱいです。 さて先週、お天気の具合を見て、近くの小鳥の森に様子を見に行ってきました。 あわよくばカタクリの花、咲き残っていないかな---と、思っていたのですが。 たくさんのお花をつけたツバキに迎えられて、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっと小鳥の森に--

 16日(金)、午後仕事が早めに終わったので、帰宅前に小鳥の森に寄ってみました。 道路沿いは除染作業をしていてウバユリの枯れた茎まですっかり除去されてました。 当たりを見回すと----目の前に-- モズのしわざでしょうか? すっかり乾燥していました。ハチでしょうか?それとも何か…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

28日(日)の小鳥の森。そして玄関のお花

 28日(日)は、寒くはないものの、厚着をして出かけました。 釣れるのかどうか、阿武隈川ではバス釣りをしてる人が----。 自転車で10分も走らないうちに、小鳥の森に到着です。 日向は溶けていますが、日影はまだ雪が残っています。 長靴を履いて雪の中を歩き進みます。 犬の散歩か--先に入った人の足あとが残って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

赤い実も元気な小鳥の森でした。

 小鳥の森散策で、リンドウの花を紹介しましたが、リンドウ以外にも咲いてた花がありました。 探さないとわからないほどでしたが-----。   名前はまだわかりません 薄黄色のキクのような花。 他には、赤い実があちこちで見られました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小鳥の森の、青い妖精

 秋の森の中は、華々しいことはありません、落葉樹の葉が落ちて、見通しはいいものの 見渡す限り、木々の幹がむき出しです。 地面を舐めるようにして、探してみると---ありました。 リンドウの花。一株見つけました。 天然の、なんの手も加えられてない自然の花。この薄青色がたまらないです。 更に別の場…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

秋の小鳥の森、キノコも木の実も---。

 秋まっただ中の小鳥の森、鳥の声が遠くに聞こえますが、静かなものです。 葉が落ちて、見通しの良くなった森の中ですが、元気にしている生き物もあります。 キノコ類も適度なお湿りで、元気です。最後の写真の白いもの、泡の塊?と思って 触ってみたら、全然柔らかくない。 あたりに、さえぎるものは、なに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小鳥の森の秋もいろいろ

 日曜日の26日、家の近くの小鳥の森に行ってきました。 ここには「日本野鳥の会」の福島支部のスタッフが常駐しており、 野鳥の観察、森の生態観察を行っており、訪れる人との交流を図っています。 いろいろ専門的な知識を教えてもらえます。 なにもないのでは---と期待しないで歩いたのですが、あに図らんや{%音符webry…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ホオノキも発見、小鳥の森で!

 先週末、ひとっ走りで小鳥の森(シジュウカラの小径)を散策してきました。 その後予定が詰まっていたので、40分程の散策でしたが、新発見もありました。 本来は、トウゲフキ?の開花を確認のために行ったのでした。 時期が時期であれば、このあたりはカタクリの花でいっぱいになるんです。 今は、この黄…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

こんなところにギンリョウソウ?

 週末、一人ではもったいないと、家族で小鳥の森へ出かけました。 森の中は、ほとんどゴミは落ちてないのですが、 木道を歩いていたら、ティッシュのような白いものが落ちてました。 拾おうと、かがんでみたら、なんと---- 乾燥した地面から、タケノコのように突き出てきた真っ白なギンリョ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

シュンランも咲いてました。

 小鳥の森の続きです。 以前から見ることのできていた場所にシュンランの姿はなし。 聞くと、盗掘だという。 何気なく歩いていたら、日が当たって輝くように咲いてるシュンランを発見 咲いてる場所は違えど、今年もまた会うことが出来ました。うれしい限りです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小鳥の森、カワセミの道に入って

小鳥の森は、家から自転車で10分もかからないでいける森林です。 今は新緑が萌え出て、小鳥たちの元気な声が聞かれます。 さて今回は「カワセミの小径」に足を踏み入れました。 スミレやムシコブも、彩りを添えています。 マムシグサやチゴユリもあちこちで見られます。 ラッキ-な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小鳥の森、続いての散策

 カタクリの群生地をぬけて歩を進めます。 ツクバネウツギ。同じ森のなかで見たのですが、色違いと考えていいのでしょうか? 色の薄いほうが、開花後時間が経ってるのでは?と考えましたが。 ここから進んで、またまた大発見 ウスノキ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

発見続きの「小鳥の森」散策

 連休中のひと時、自転車をこいで5分程で入り口の一つに着く「小鳥の森」を散策しました。 今盛りと、ツツジが咲いています。 この小屋、麓から5分ほどで登りきると、シジュウカラの小径につながります。 今回はこの小径で見つけたお花などを紹介します。 歩き始めてすぐ、小径に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨上がりの森の中で--ウバユリなど

26日(土)の朝は、明るいけど曇り空。 今日は福島市の花火大会の予定も、夕方は雨の予報、さてどうなるか 昨日、車移動の時、時間ができたので「小鳥の森」に寄ってみました。 雨上がりで路面はぬれていましたが、日が射してきました。 ウバユリです。中をのぞく…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

晴れてるうちの小鳥の森、行ってきてよかった!!

 暦の上での3連休。初日、久しぶりに近くの小鳥の森に行ってきました。 自転車で登り口まで約10分。森の中を歩くと、すでに人の足跡が雪の上に---。 クヌギの木の下に、地面にいっぱい、木の実が敷き詰められたように落おちてました。 少し歩くとナンバ-付きの巣箱がたくさん。 ここは「カワセミの小路」と名がつ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

新年の小鳥の森

おめでとうございます。 昨年は、わがブログにおいでいただきありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。新たな気分で今年も始めたいと思います。 一仕事してから、昼過ぎに、近くの小鳥の森に行ってきました。一つは、生きもの探索。もう一つは鳥の巣探しです。 やはり元旦、鳥以外に昆虫の姿は見られませんでした。しかし、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

山であった生き物たち

 週末はうまい具合にお天気が崩れず信夫山や、小鳥の森に行くことができま した。 信夫山では、道を横切ろうとした虫を発見! 真っ黒で足がはやい。落ちてる松の枯れ葉の下にもぐって、隠れようとします。 ゴミムシの仲間のようです。オオゴミムシと思 いましたが。 ひなたではオオイヌノフグリに執拗…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

小鳥の森の様子、葉っぱも落ちた--。

 秋を思わす晴天の日曜日、近くの小鳥の森に行ってきました。 広葉樹はすっかり葉っぱを落としました。 およそ2時間歩きましたが、じっとり汗ばみました。 森の中、向こうまで見えています。落ち葉はからからに乾いていて下手を すると滑ってしまいます。 松林の中でも日が射して、まぶしい位。 何か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小鳥の森の落ち穂拾い

落ち穂といっても、稲などの穂ではなく、名前などが分からず前回の記事に載せそこなった写真を載せるところから、この「落ち穂」を使いました。 ツルアリドオシ(蔓蟻通し)といいますが、名前の由来は分かりません。 絵をダブルクリックをして拡大してもらうとわかるのですが、実の頭に凹みが二つ見えます。これは二個の花の子房がくっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

小鳥の森の秋、キノコもいっぱい

 秋の小鳥の森、日差しがやさしくて、山登りの足ならしに土曜日の午後、歩いてみました。 1時間ほどでしたが、秋の様子がいっぱい。 自然観察の中心、ネイチャ-センタ-には子供たちが大勢来てて、自然観察や、凧作りなどをしていました。 アキノキリンソウは全山で咲いていました。この時期お花が少ないので、森の中でこの花を見つけると…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

連休の小鳥の森での発見と、我が家のスイセンたち

 連休のさなか、娘が帰ってきたのでワイフと3人で、近くの小鳥の森へオニギリ持ちで行ってきました。  イカリソウの群落を見せたかったのですが、そこへのコ-スは時間がなくていけず、短いル-トを歩きました。 思いのほか、人は歩いておらず、ベンチでオニギリを食べていた時に一組2人にあっただけでした。 フデリンドウ 実をつ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more