テーマ:風物

驚いたネ-ミング!ひっぱりだこ飯

 少し前、2月末のこと。 家人が京都から帰ってくる時、新幹線駅構内で、いくつかお弁当を 買ってきました。 そのうちの一つがこれ。 「ひっぱりだこ飯」。 タコつぼに似た陶器製の入れ物に入ったご飯。大ぶりのタコやアナゴ、野菜類が、焚きこんだご飯にのってました。 神戸に本社がある、「淡路屋」さんでつくられたもの。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2月の「落ち穂拾い」

 今日から3月、日が長くなって、やりたいことが目白押しです。 2月に撮った写真が結構、溜まりました。 つなぎというわけではないですが、載せたい写真をピックアップ。 夕方帰ってきた時、黄色くて、やけに明るいお月さまだなと思っていたら、満月だった。 今のカメラの性能の良さを実感。 すっかり葉…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

福島県には富士が二つ

福島市では今、雪をかぶった吾妻小富士が見られます。 青空とのコントラストが、気持ちをすっきりさせてくれます。 磐梯山が会津富士といわれ、吾妻小富士は吾妻富士と言われます。 春になるとくっきりうかぶ種まきウサギ。 山の雪が少ないのか、すでに姿を現しています。 富士山に姿が似ていたり、富士山に何らかのつ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

駅弁も、御当地満載、つい手が出てしまう。

TVでは、駅弁大会やデパ地下名店特集など、食べ物グルメ関連の番組が大賑わいです。ついそそられてしまいますね。 駅のお弁当売り場も、カラフルでおいしそうなお弁当がいっぱいで、どれを求めたらいいか、迷ってしまいます。 京都の帰り、 新幹線ホ-ムでお店を覗くと、地元を売りにする、工夫されたお弁当がたくさん並んでいまし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

いつも通り、喜多屋(蕎麦屋)で始まる我が家の年始

1月も2週めに入り、普段の生活パタ-ンを取り戻してきました。 我が家も年末年始は、子供たちが集まり、久しぶりに家族生活を 送りました。 京都の長男を除き、青森は十和田から次男が来て、仙台からは娘です。 次男が来る時は、今までは八戸を利用してたのに、最近は東北新幹線の七戸十和田駅を利用するようになり、 ここの名品を持ってきて…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

年初の様子、雪はなく、燗酒がうまい

あけまして おめでとうございます。 なんとか穏やかに年を越すことができました。 今年も どうぞよろしくお願い申し上げます。 今年も雪が積もることなく、新年を迎えることができました。 やはり冬ですね。生き物はジッと息をこめて春を待っているようです。 職場にちょっと顔を出してみました。 ドウダンツツジでしょうか、…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

タイヤ交換も、ジャッキの交換を伴って--。

毎年、冬と春にタイヤの交換をします。冬は12月上旬、雪の降る前に行っています。 タイヤ交換にはジャッキを使うわけで、普通時と冬用スタッドレスタイヤに交換する時、そしてパンクなどタイヤ交換の必要な時に使うわけです。 使う頻度が少ないので、ジャッキが壊れるようなことはないはずなのですが、今冬はまさにタイヤ交換時にアクシデントが起こり…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

青森から、今年も「こみつ」がやってきた。

11月も下旬になり、そわそわあわただしくなってきました。 そんな中、青森は十和田に住む末っ子の次男から、今年もリンゴが 送られてきました。 リンゴといえば、福島もその味では引けをとりませんが、そのリンゴは スペシャルなリンゴなんです。 JA津軽みらいの「こみつの会」でつくった限定リンゴ。 かなり小粒なリンゴで、ひと箱…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

火災予防パトロ-ル始まる、町内会で--。

今年、町内会の班長になりました。 私の町内には59の組があり、1つから9つの組をまとめて班になります。 ですから、組長、班長があり、基本的に組長の中から班長が決まるようです。 計15班になりました。 役員は当然として、班長にもさまざまな仕事があり、 「火災予防パトロ-ル」もそのひとつ。 拍子木(ひ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都御所、平安神宮、1週遅れの報告

11月の3日4日の連休、無理無理新幹線の指定をとり(帰りの東北新幹線は3人座りの真ん中座席)京都へ行ってきました。 南禅寺は、前回アップしましたが、 御所と平安神宮は、遅ればせながら---のアップです。 京都御所、普段は、アポイントをとっての入場ですが、一般公開といって アポなしで入れる機会が年に何度かあるようですね。 秋…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

秋深し--、収穫の秋

10月も最後の日、31日はまぶしい朝日ではじまりました。 もうスト-ブはいい場所をとって鎮座してるし、電気じゅうたんも、朝夕活躍しています。 最近、週末は時間がとれ、あちこち歩き回りリフレッシュすることができました。 街路樹のハナミズキは、日ごとに赤みをまし、側に寄ると真っ赤な実がおいしそう。食べられないのだろうか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

賑やかな上野公園で驚いた。

久しぶりの上京。 21日日曜日、午後1時から講習があるため上京することに。せっかくだから午前中を有効に使おうと、朝早くの新幹線で上京です。 眠気覚ましのコ-ヒ-。 「大人の休日倶楽部」を利用してウィ-クエンド切符、さらにJRの使用頻度によってもらえるコ-ヒ-割引券を使って100円引きのコ-ヒ-。 かなりお得です(笑) ポッ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

十和田では、買ったり食べたり--。

十和田の3日間は、よいお天気でとても気分のいい時間を過ごしました。 で、前回の記憶から、買うものも決まってきます。 ここ十和田には、北里大学があります。 ちょうど学園祭をやっていて、お馬さんに会ったり買い物をしたり---。 大学特製「牛丼の具」。レトルトですが、おいしいとの評判です。 定番です(笑) さばカレ-、大間…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

三沢再訪、町は変わらず、漬けものがあった!!

十和田初日の夜は、去年食べておいしかった馬刺しのお店で鍋を つつきました(笑) 翌日は息子の運転で、三沢へ。 十和田~三沢の十和田観光電鉄が、この4月で廃線になり、今はバスが運行されてます。 三沢駅前の小牧温泉「青森屋」。広大な土地に大きな建物。 ここの地下に降りると「じゃわめぐ広場」があるんです。じゃわめぐとは、津軽弁で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

十和田も晴れていた

先週の連休、十和田に住む、末っ子息子の所に行ってきました。 去年までは十和田に行くのに、新幹線で八戸まで行き、八戸から 青い森鉄道で三沢へ、三沢から十和田観光電鉄で十和田に行ってました。 今年は、十和田観光電鉄が4月から廃線となり運行停止。 そこで、新幹線で七戸十和田まで行き、ここから車で十和田へ。 七戸十…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

娘が帰ってきた、いつものソバ屋で。

少し前の話です。 社会人となってる娘。週末に久しぶりに仙台から帰ってきました。 母娘は、ああでもないこうでもないと、エンドレスで話してる。 付き合いきれないので、パソコンをしたり、風呂に入ったり、 あげ句は、早々に就眠。 しかし、いくつになっても娘は娘 社会教育、お説教と相成ります(笑) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

錦市場から天満宮へ、そして小海老草の発見!

京都に滞在していた時のお話です。 朝のラッシュアワ-時の混雑なみの錦市場。 お店をじっくり見る暇もなく、流れに乗って先に先に進みます。 で、行き着いたところに神社がありました。 周りの景色にすっかりはまっている神社。 次々に人が引き込まれて行きます。 錦天満宮。場所がら商売の神様でもあるのでしょうが、やはり天…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都水族館も大賑わい

京都駅から、歩いて20分ぐらいでしょうか、JR嵯峨野線、丹波口駅に向かって歩きます。 かなりの暑さでしたが、行きたいと思っていた水族館。 念願がかないました(大げさかな・笑)。 眼の前には梅小路公園が広がっていて、遠くに東寺のてっぺんが見えます。 入場料2000円を払って、入りました。 水族館には何十年ぶりと思いますが…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都でソバを食べました

先週末、京都で過ごしました。 ものすごい暑さの中、京都ならではを感じてきました。 駅から地下に降りると「平清盛」特別展の大きなポスタ-。 これは行かねばと、歩いてたどり着いたのが京都文化博物館。 左側の写真は博物館の別館で、旧日本銀行京都支店の建物。 重要文化財とか。無料公開で、ここでは、いろいろな催し物が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

日比谷公園を歩きました。

6月末の28日(木)~30日(土)の2泊3日、有楽町のホテル泊まりでした。 昼休みに散歩と称し、2日間とも日比谷公園に行きました。 さすが1時間で1周するのは厳しく(面積1600万平方メ-トルとか)、2日間とも途中で戻ってきました。 夏を思わす暑さで、歩くだけで汗が噴き出ます。 たくさんの人が憩っていました。 有楽町側から…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

新しい仕事も開始

平成7年に、ここに家を建てて17年がたちました。 新築当時は、まだまだ畑が多く、住宅が遠くにポツンポツンと 見られたものでした。 今は逆に、住宅の間に畑、空き地が見られる状態です。 さて、長く住んでいると、町内会の世話役という仕事も、 持ち回りで、回ってきます。 今年初めて、5つの組を束ねる班長になりました。 班長は、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

荒川沿いにも春が来た、春の息吹きだ。

12日(土曜日)、福島市のはずれにある荒川を、ウォ-キングしました。 ちょうど、うつくしま・みずウォ-ク2012というイベントが行われており、 それに便乗する形でのウォ-キングです。 荒川沿いを10km散策するコ-ス。 過去数週、毎週末、ここに来ています。 新しいお花、植物の発見を期待して歩き始めました。 早…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

よい子が集まった5月5日、水林公園も

5月5日は、幸いなことに晴天で暖かでした。 娘、次男も集まったので、家から車で30分のお店に、昼食のソバを食べに出かけました。 先週、ワイフと二人、食べに行ったお店です。 今回は別のメニュ-を。 鴨南蛮ソバです。さっぱり味でしたが、お腹は満足でした。 このソバ屋さんの近くに四季の里という広いイベント会場があって、まわり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上京して国立科学博物館で---

4月下旬、所用で上京しました。二泊です。 合間を見て、国立科学博物館のインカ帝国展を見てきました。 週末は大混雑と聞いていたので、ウィ-クデイです。 にも関わらず、次々と人が押し寄せてきます。さすが大都会ですね。 建物に入るまでの通路にシャクナゲでしょうか、降ってきた雨にぬれていました。味わい深いもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

蕎麦屋で集合

久しぶりに、青森の息子を除き家族4人が集合しました。 集まれば、何を食べに行くかが話題に--。 かねてから目星をつけていた蕎麦屋さんに--。 ここは何度か足を運んでいて、営業時間外だったり、お休み中だったりで 空振りだったのです。 この時期、入口をはいると、待つ人のために火鉢がありました。 幸い待つことも…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

3月も中旬に--。

 週末、京都に行ってきました。 あっという間の旅でしたが、福島以外の外の世界を見るのもいいものです。 福島駅で見たポスタ- 知る人ぞ知る花見山のポスタ-です。 春の花観光用につくリましたが、今年のお山散策は中止となりました。 なんでも、これまでの長年の一般開放で花木の勢いが弱ってしま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

腹いっぱいでの四国物産展

毎年今の時期に行われる四国物産展がありました。 他の地域の品物がどんなか、見るのが楽しみで、必ず行くようにしています。 先週末のことでしたが、昼も近かったので、空腹で行くとあれもこれもと買い過ぎるので、あまり買い過ぎないようにと昼食を済ませていくことにしました。 ワイフの友人が美味しかったという駅ビルの中のお店。蕎麦がメインの…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

金(きん)にまつわる話3つ

その1 購入して3年たった娘の腕時計、正月に停まってしまいました。 幸い初売りをしていたので、購入した店に行って電池交換。 お正月ということで、景気をつけるのにか小判をいただきました。キンキラの小判。中には飴が何個かはいっていました。紙でつくった小判ですが金色も簡単に作れるのですね。 その2 デアゴステ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

さようならお正月

はや1月も5日、 娘、次男も帰り、またワイフと2人の生活に戻りました。 正月は家族で墓参り、食事、そして初詣で、でした。 供えられてたお花は、水が凍っていました。まるでガラスの瓶のようです。 零下の気温。ろうそくの炎、線香の煙がなぜか、温かく感じます。 昼は定番のトンカツ屋さんへ。 お店が2時半から昼休みに入るのを知らず…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

お土産とともに、子供たちが帰って来た

次男は年末29日に、娘は30日に帰福。 もう正月の2日です。年末年始の行事を済ませ、食べられないものを家族で食べ歩き、2人ともあす3日にそれぞれ仙台、十和田に帰ります。 次男はいつも帰ってくる時、地元の食べ物とお酒を買ってきます。 今回は七戸十和田駅から新幹線に乗ってきたとのこと。 ここではこんなものが売られていたそうな。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more