次々と咲いてきた花たち 

 今日4日は、朝から強い風です。気温は高いものの、風があっては、外に出にくいです。 きのう撮った写真です。 いよいよモッコウバラが咲き始めました。 例年だと、キモッコウバラが先に咲くのですが、去年、強剪定したためかキモッコウの発芽が遅くなり 白いモッコウバラに先を越されてしまいました。 全部が咲きそ…
コメント:8

続きを読むread more

31度の中、遅咲き桜を見に、信夫山へ

 2日(土)は、午前中の仕事を終え、早めに帰宅しました。 信夫山が待っているのです。 脱水対策に、水分を補充してから十分な準備運動をして、山に行きました。 「天の川」八重咲 「一葉」八重咲 「福禄寿」八重咲 「御衣黄」緑色の花が特徴 「永源寺」 いずれも花の峠を超え…
コメント:6

続きを読むread more

いいお天気でした 今日の庭は?

 29日は庭いじりには絶好の天気でした。 そして、うれしいこと、残念なことがありました。 ひとつは、ツバメが、巣を修復にきたので、住むかもしれない予感です。 そして庭の隅っこに、今年も鳥の贈り物のエビネ?が芽吹いたこと。 モッコウバラが数輪開花です。数日でかなりの開花が見込めます。 シロヤマブキ…
コメント:6

続きを読むread more

そばかすスミレとも

 この時期、野山に行くと多くのスミレが迎えてくれます。 種類が多く、私には、それぞれの同定は苦手ですが、たくさんの数で圧倒されますね。 我が家には、かなり以前から、どこからか紛れ込んで、今や居座っているスミレがあります。 あまりポピュラーでないのか、調べてもなかなかヒットしません。…
コメント:10

続きを読むread more

カリンの花も咲きだした

週末、職場に顔を出してから、定点観測の場所、中野不動尊に行ってみました。 職場の庭では、カリンの蕾が開きだしました。 ピンクのかわいい花がたくさん! 年末には、黄色い大きな固い実が出来上がります。 側では モクレンの花が咲きだしました。 気温が高くなってお花が元気になっています。 …
コメント:10

続きを読むread more

日が出ると花が開花---

 4月も後半に突入ですが、思いのほか気温が上がらず、庭に出るのも億劫になってしまいます。 太陽がちょっとでも顔を出すと、お花は元気に開花です。 連れ合いは芝桜が好きで、いろんな種類を買ってきますが、手入れは、私の仕事 それぞれ名前がついているようですが----。 か…
コメント:6

続きを読むread more

気温上昇が待ち遠しい

コロナ禍が収まらない日常、マスク、手洗いが欠かせない日々、 狭い庭をぐるっと見るのが楽しみの一つです。 やっとシャクナゲが咲きだしました。 地植えにして数年、やっとツツジも咲きだしてーーー。 植えっぱなしのライラックも、開花。 ユキザサは、鉢植えにして初の開花。 どんなふうに咲いて…
コメント:6

続きを読むread more

信夫山・桜以外にもたくさん---

信夫山の散策で、桜をアップしましたが、他にも多くの花を見ることができました。 お天気のいい時、雨上がりの後などにも植物は元気になります。 季節折々に、いつもの場所で、いつものように観察できるのは、うれしいものですね。 スミレの季節です。 何種類かのスミレがびっしり咲いていました。 ウグイスカグラが、静か…
コメント:6

続きを読むread more

信夫山の桜は??

 先週、ハナモモを見た翌日の日曜日・12日。 信夫山に行きました。私の定点観測場所のひとつ。 この日は晴天で暖かく、多くの家族連れ、若者の姿がありました。 遅咲きの桜が気になっていたのです。 おそらくソメイヨシノでしょう。 信夫山・薬王寺の境内にある桜。 天安元年・857年に慈覚大師により開山。 …
コメント:8

続きを読むread more

乙和稲荷神社で、桜もイチョウも

前回、ハナモモのお花を見ていただきました。 ここでは桜も咲いていて、由緒のある乙和稲荷神社もあるのです。 私にとっては初めてですが、かなり歴史があるようです。 800年の歴史があるという---- ご神木のイチョウは三代目で、推定樹齢300年ほどとか。 新芽が出…
コメント:12

続きを読むread more