京都拾いあげ、へぇ~~

 寒暖差の激しい1月下旬、たまたま暖かな京都で2泊3日過ごしました。

市内を歩いていても、全てが歴史を伝えてくれる建物群。

早朝から観光バスがとまってました。
画像

この二条城も調べるほどに、歴史の詰まっているお城です。

いつかは、ここを1周ジョギングしてみたいですね。

四条方面から京都駅で地下鉄を降りてまっすぐ歩き出すと、八条口の方に出るようです。

たまたま頭をあげたら、大きな時計が眼につきました。
画像


画像

八条口祭り時計広場の時計。数字にあたるところが、京都の主な行事になっている。

お寿司時計、鳥時計などもありましたね。
画像


画像


画像


画像


画像

すこしくどいですが、12行事を全部拡大してみました。

画像

駅内を歩きすすみ、本屋さんに。興味をひく本に出会いました。

関裕二さんの「京都の闇」講談社。本当は怖い「平安京」観光案内のサブタイトル?

帰りはこの本でOK。
画像


画像

JR東日本の「大人の休日倶楽部」を利用してのコ-ヒ-無料券、有効に使いました。

"京都拾いあげ、へぇ~~" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント