もう少しバラの花の紹介など

27日(土)は、朝から霧で曇り空のようでしたが、9時になりが顔を出してきました。

予報では日中30度越えとか。

昨夕は、家の周りやフェンスの土手側の、ユキヤナギ、ツルニチニチソウ、ヤマブキの枝を伐採しました。

日中乾燥したら、袋詰めにして「燃えないゴミの日」に出すことに---

6月上旬に撮ったバラ、まだまだ残ってます。

もう少しお付き合いください。
DSC05434.JPG

DSC05436.JPG
「ブルー ライト」

1995年 日本 伊東 良順氏 作

薄紫色が何とも言えません。

DSC05418.JPG

DSC05419.JPG
「ヴァヴーム」

2005年 米国 Tom Carruth作 2007年 Week & Rosesが発表

DSC05432.JPG

DSC05433.JPG
「マルコポーロ」

1993年 フランス Meilland(メイアン)

かの有名な、13世紀の商人・東方見聞録の人の名前ですね。

DSC05437.JPG

DSC05438.JPG
「サンダンス」

2004年 米国 K.W.Zary  Jackson & Rerkins Co

DSC05439.JPG

DSC05440.JPG
「ローラ」

1981年 フランス Marie -Louise Mailland(メイアン)

人の名前でしょうか?

どのバラも、色 形 香りなど、交配を重ね、工夫に工夫をして作出したのでしょうね。

それらをこうして楽しめる幸せを感じています。

            

今年もプランター植えで、いくつか栽培を始めました。
DSC05535.JPG
今年は元気です。

パセリの生育がよく、夫婦だけでは食べきれないほどです。

調理法、さて、どうしたものか

DSC05530.JPG
バジルもしっかりほったらかしでも元気です。

が、右の株の生育が今一----。
DSC05531.JPG
株元を見たら----茎の中まで食い荒らしていたようです。

幼虫が潜んでいるのでしょう。

薬剤を使いました

毎日見回っても、敵も巧みに暴れまわります。

今日もこれから、庭の観察、掃除を---。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

あっこちゃん
2020年06月27日 15:37
庭木の剪定はすっきりして気持ちが良いですが
そのあとの切った枝などの始末が大変ですよね。
パセリは枝を刈り込んで、刈り込んだ枝はしっかり洗って
水気を取って。
ポリエチレンの袋に入れて空気を少し入れて冷凍します。
いるだけ取って、別の袋に入れて粉々にします。そのまま料理に使えます。
そのままにしておくと、きっと幼虫のえさになって跡形もなく消えてしまいますもの。
2020年06月27日 18:15
きれいなバラの花たちですね。マルコポーロの写真がいいですね。
2020年06月28日 09:15
お庭 スッキリしましたが 後の処理が 大変ですね。
ブルーライト とっても 初々しく そのうえ 妖艶な 姿が
美しいですね。やはり バラは 開き始めが良いですね。
あっこちゃんへ
2020年06月29日 07:38
おはようございます。

今や、草木の枝が伸び放題でした。
家にいる時に一気に----。
火曜日がゴミ出しの日です(笑)

パセリの処理、教えていただきありがとうございます。
さっそくやってみます。
夢楽さんへ
2020年06月29日 07:39
おはようございます。

まだまだバラの花があります。
もう少しの間、お付き合いください(笑)
フラバーバさんへ
2020年06月29日 07:41
おはようございます。

バラの開花初期----毎日のように通って、シャッターチャンスを狙って素敵な写真を撮る方、いっぱいいますね。

撮りそこなうことが多いです(笑)