テーマ:京都

紅葉はまだまだの感じ--、京都はすごい人。

3日(土)、4日(日)の週末、1泊で京都へ。 朝1番の新幹線で福島を出ると、昼前の11時過ぎには 京都に着くんです。 勝手知ったる長男の所へ転がり、一休憩してから町へ--。 初めての場所、南禅寺界隈---、すごい人波でした。 各、お寺さん神社さんごとに紅葉情報が出てましたが、 まだ、早いようですね。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

夕方の京都御苑を走った、そして--食べた!

息子は京都の今出川に住んでいます。 近くには、同志社大学や、京都御苑がある、町中です。 ここを宿にあちこち歩きました。 で、なまった体を目覚めさせるべく、持参のジョギングセットを引っ張り出し、 京都御苑を1周してくることにしました。 御苑は、東西約700メ-トル、南北約1300メ-トルの長四角形。 暑い夕方でしたが、烏丸…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

錦市場から天満宮へ、そして小海老草の発見!

京都に滞在していた時のお話です。 朝のラッシュアワ-時の混雑なみの錦市場。 お店をじっくり見る暇もなく、流れに乗って先に先に進みます。 で、行き着いたところに神社がありました。 周りの景色にすっかりはまっている神社。 次々に人が引き込まれて行きます。 錦天満宮。場所がら商売の神様でもあるのでしょうが、やはり天…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都水族館も大賑わい

京都駅から、歩いて20分ぐらいでしょうか、JR嵯峨野線、丹波口駅に向かって歩きます。 かなりの暑さでしたが、行きたいと思っていた水族館。 念願がかないました(大げさかな・笑)。 眼の前には梅小路公園が広がっていて、遠くに東寺のてっぺんが見えます。 入場料2000円を払って、入りました。 水族館には何十年ぶりと思いますが…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都でソバを食べました

先週末、京都で過ごしました。 ものすごい暑さの中、京都ならではを感じてきました。 駅から地下に降りると「平清盛」特別展の大きなポスタ-。 これは行かねばと、歩いてたどり着いたのが京都文化博物館。 左側の写真は博物館の別館で、旧日本銀行京都支店の建物。 重要文化財とか。無料公開で、ここでは、いろいろな催し物が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

3月も中旬に--。

 週末、京都に行ってきました。 あっという間の旅でしたが、福島以外の外の世界を見るのもいいものです。 福島駅で見たポスタ- 知る人ぞ知る花見山のポスタ-です。 春の花観光用につくリましたが、今年のお山散策は中止となりました。 なんでも、これまでの長年の一般開放で花木の勢いが弱ってしま…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

帰ってきて1週間がたちました。

蒸し暑い日が続きます。 16日(土)、出張で神戸まで行き、20日(木)に福島に帰ってきました。 20日は、なんとか台風を振り切るようにして帰ったものです。 16日は移動日だったので京都で、途中下車。 晴天の京都は蒸し暑く、じっとしてても汗がじんわりと--。 駅の屋上から町を見下ろすと、五重塔…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

息子らからの土産--

3月、春休みなどで息子2人が帰ってきました。 お土産は当然、地元のお酒です。 青森からは、吟醸 亀吉 青森県黒石市の(株)中村亀吉。 玉垂(たまだれ)というお酒で、今から、約100年前の1913年(大正2年)中村亀吉さんが創業してそうです。 他に、本醸造ねぶた囃子、純米吟醸津軽娘など地元にちなんだ名前のお酒…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

京都御苑の桜も咲いた。

 週末、京都に一晩の予定で行ってきました。引越しの手伝いで、まったく街中を見る余裕はありません。  ダンボ-ルをあけて、中身を出してレイアウトを考えて、たまったゴミを出して---。一日では終わらず--。 結局、帰りに、今出川から出町柳歩くので、京都御苑の中を歩きました。 環境省のホ-ムペ-ジによると、京都御苑は、約63ヘクタ-…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

京都・貴船から鞍馬へ・その二

 貴船の道を、平坦な道に例えると、鞍馬は山登りです。「くらま山」のパンフレットから位置関係を標高で、示してみましょう。 (クリックで拡大、再クリックで再拡大) 鞍馬駅から200メ-トルも歩くと仁王門に着きます。道の両側には、お店が並んでいます。 仁王門をくぐると、そこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都・貴船から鞍馬へ・その一

アップが遅れていて、やっと最後の目的地・鞍馬のことを載せることになりました。叡山電車で貴船と鞍馬は一駅、道のり約1500メ-トル。 (クリックで拡大、再度クリックで再拡大) 鞍馬駅を降りると、鞍馬の象徴がお出迎えです。 結構大きな天狗で、鼻はワイヤ-で支えられてます。それでも重いのか、鼻の付け根がひびが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都・貴船神社へ・その三(中社・結社{ゆいのやしろ}から奥宮へ)

 貴船口駅から、歩いて貴船神社までは、以前掲載いたしました。さて、神社を出るとすぐ、中宮に出ます。 (ダブルクリックで拡大・以下同じく) ここに、雨の磐船(あめのいわふね)があります。 人を運ぶのは船。人と人を結びつけるのも船ということで、縁結びの象徴となっているのでしょうか。 また、相生の杉…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

京都・貴船神社へ・その二(本社など)

貴船口駅から、9時頃から16時過ぎまで、1時間に3~4本、京都バスが走ってます(11月末までか)。多くの人は歩いていくようですが。 鞍馬に通じる西門の場所を過ぎると、まもなく本社(貴船神社)です。 本殿まで、石段があります。山道石段で、両側に朱色に塗られた春日灯籠が並んでいます。 貴船神社のシン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都・貴船神社へ・その一(駅から西門まで)

 京都駅から貴船までは、まず京阪電鉄で出町柳まで行き、ここで叡山電車に乗り換え、貴船口駅でおります。  叡山電車元田中駅まで歩いて行ける所に泊まったので、ここを朝の8時頃に出ました。 この電車内は、朝はやいにも関わらず、ハイキング姿の同年配以上の人でいっぱいでした。10kmウォ-キングのようなイベ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都・宇治の平等院 その二

 平等院の表門を、600円の拝観料を収めて、入りました。 するとすぐに人の列が---。 鳳凰堂の内部に座します国宝阿弥陀如来を拝観する人の列でした。さらに300円の拝観料が必要です。 2つの赤い欄干の橋を渡って、中に入ります。私たちは、時間の都合で入りませんでした。 阿字池をはさん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京都・宇治の平等院 その一

 午前中は下鴨神社でした。 次は一度も行ったことのない平等院に行くことになりました。 京阪宇治線を利用し、終着駅京阪宇治につきました。 この電車の色は、ひょっとしてお茶を意識した色なのでしょうか? 宇治川です。長い宇治橋を渡ってきました。 橋の上流側にある杭のようにある柱は、水…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

京都 下鴨神社 その三

 下鴨神社(しもがもじんじゃ)は、正式名は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言います。  京都で最古の神社に一つで、鴨川の上流域にある上賀茂神社(賀茂別雷神社・かもわけいかづちじんじゃ)とあわせ、京都では賀茂社といわれます。  下鴨神社には、国宝の本殿(東西二社あり)と重文の社殿が53棟あり、平安時代の風雅をもっているのだそう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都、下鴨神社 その二

前回は、下鴨神社の鳥居のところまで来ました。 鳥居をくぐると左側に、お社がありました。 相生社(あいおいのやしろ) 立札にあるように、縁結びの神様ですと。賽銭箱の「幸千・さいせん」の字も洒落てますね。 その隣には、連理の賢木(れんりのさかき)があります。二本の木があわさって一本になって…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

京都、下鴨神社を歩いた。その一

 たまたま京都です。朝、歩いて10分位で下鴨神社へ。 賀茂川と高野川は合流してYの字になり鴨川となって京の町を南下します。その2つの川にはさまれた位置に、下鴨神社はあります。 高野川を渡って神社に着くと、世界遺産に指定されたとのことで、入口には大きな案内の碑が置かれてました。 朝の8時半ごろだったけど、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more