山下清展に行ってきた * * * 赤ちゃんとニャンコ

 地元紙・福島民報社の主催する「没後四十五年 放浪の天才画家 山下清展」に

行ってきました。

驚きました。ものすごい才能だったのですね。

入場口の様子と、パンフにあった自画像です。
画像


画像


画像


1971年7月12日に、脳内出血がもとで49歳で永眠。

千葉県の養護施設「八幡学園」に入園してから、ちぎり絵に親しむようになり---、

その後、在園中からの、放浪の旅の間に見たものをきっちりと記憶して

園に戻ってから、思い出すようにちぎり絵・貼り絵として再現する--。

一度頭に焼き付けた風景を、カメラで撮ったものを目の前に置いて描くように再現。

不思議な、特殊な才能があったのですね。

鉛筆で下絵を描いて、手前からちぎった紙を張り付けて、絵を完成させていく--という

未完成の絵での説明が印象的でした。

贋作での「山下清展」も結構見られるとか--

            ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

9月2日から帰省してた娘・赤ちゃんが16日(金)、神戸に帰りました。

連れ合いも送りがてら、大阪・高槻、川崎に住む息子たちに会いがてら、いっしょに行きました。

なので、今はニャンコと一緒の生活です

そうはいっても、ニャンコは食事のおねだりの時、遊びたい時に来るだけ。

夜も、いっしょに寝ることはありません。朝、食事の催促に顔をひっかきに来るだけ。

画像


画像

バッグの中に入っていく?

画像

黄色いサングラスにも慣れてきました。

画像

私の足を挟んでの会話--

まだ動きの少ない赤ちゃんですが---動画もたくさん撮りました。

帰る前日、飲んだ母乳を、沢山布団にお返ししましたが、無事神戸に帰れた様子です。

今度は年末に来たいとか---娘が言っておりました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年09月17日 20:07
山下清展があったのですね。
この花火の絵はとっても有名ですね。
素直な気持ちのままを描けるって本当に才能ですよね。
感性の人!でしたね。
最後に一番近くに向かい合ったのですね!
もう帰ってしまわれたのですね。
猫ちゃんと少しさびしいお留守番ですね。
行き当たりばったり
2016年09月18日 23:32
あっこちゃんさん、今晩は。
山下清さん、有名な方ですね。初めての展覧会でした。
すごい才能、そして絵の進化には驚くものでした。
ついにニャンコとの生活です