ラン展、その2

 ランの花の種類も無限のようです。いまだ新種が発見されてるような--。

今回も、福島駅前のデパ-トで行われたラン展での作品を紹介いたします。

山口 靖明さんの作品
画像


画像

中辻 信子さんの作品
画像


画像

吉成 孝男さんの作品
画像


画像


画像

吉成 まち子さんの作品
画像


画像


画像

ランの愛好家には大きく分けて二通りあって、なんでも好きなモノを集め育てるタイプと

同じ種類だけを集めるタイプと、あるそうです。

ただいま京都です。予約投稿の記事です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

雲雀
2015年04月11日 09:56
野の花も素敵ですが、蘭のような人の手がかかったものもよいですね。人間の美への衝動とあくなき挑戦はすごいですね。
2015年04月11日 10:51
ランを 育てている方は どなたも 
並々ならぬ 思い入れが あるようですね。
だからこそ 素晴らしい花を咲かせること
が できるのでしょうね。
行き当たりばったり
2015年04月13日 23:22
雲雀さん、今晩は。
ランの栽培も、大変なようですが、好きな人にとっては苦労のしがいが、あるようですよね。
美しく咲いたのを見るのが、そして見てもらうのがうれしいようですね。
行き当たりばったり
2015年04月13日 23:23
フラバ-バさん、今晩は。
そうですね。すごく思い入れがあるように見受けます。
楽しんでいるようでもありますね。