やっと春らしくなってきて、てんとう虫も出てきた。

17日(月)は、朝から太陽さんが出て気温も上昇、昼には10度を超えたでしょうか。

そんな中、いつもの散歩道に出てみました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像

オオイヌノフグリは一斉に咲いて、薄青い絨毯に変身。

てんとう虫や、この赤矢印の先の小さな虫は、この冬、どこにいたのでしょうか??

気温が上がると、一斉に体内時計にスイッチが入ったがごとく、動き出しました。

雪解け水で、川の水量も増え、鳥も自由に動きまわっています。

木の芽は、まだ固いですが、暖かい日が続けば、ほころんで来ることでしょう。

今日は長靴を履いての散歩でしたが、私も衣替え。

短靴でも歩けそうです。

そして日々変化する春の様子を、もう少しマメに載せることができる--かも(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年03月19日 11:43
今週一杯は足踏みの春模様ですが、来週からはこちらも一気に春到来と成りそうです。
とは言うものの、日陰にはまだ煤けた雪が残っているところも有るのですが・・・。
水の音が心地よく感じ始めると、春だなぁーと感じます。
啓蟄でも躊躇していた虫達も動き始めますね。
2014年03月19日 18:28
雪解けの進んだ里山を歩くと、
こうして動植物の息吹を感ずることができる季節になったんですね。
日中の気温が高めに推移し、夜間の冷え込みも緩くなり、
ようやく外水道の不凍栓操作からも開放されました。
凛とした冬の寒さもそれなりに魅力ですが、
やはり春めいた温かさにはホッとさせられます。
行き当たりばったり
2014年03月19日 23:04
suikoushiyaさん、今晩は。全くこれらの虫はどこで過ごしていたのでしょう?やはり土の中でしょうか。暖かさはすべての生き物を元気にしてくれるエネルギ-なのでしょうね。水温む--春ですね。
行き当たりばったり
2014年03月19日 23:08
wagtailさん、今晩は。自然の営みは凄いものです。今は地球規模の天気の変化、温度の変化がすぐわかってしまいますね。四季を感じることのできるこの国に生まれたことを、感謝しています。やっと春を感じることができそうです。
2014年03月22日 17:39
てんとう虫って事は、もう春ですね。
少しづつ暖かくなってきましたからね。
行き当たりばったり
2014年03月22日 21:56
TonTonさん、今晩は。春らしい気温でしょうか。今日22日は、晴れてはいるものの、風がふき気温もイマイチ上がりませんでした。バラの剪定をした手が冷たくなりました(笑)