夏真っ盛り、花も--実も--蝉も--。

 30度以上ある午後、気分転換に信夫山に出かけました。
出かける前に水分をたっぷりとり、ぬれたハンカチも用意。
坂道の日陰にはギボウシの仲間が咲いてました。
画像


画像

ユリ科ギボウシ属で、東南アジアで、約40種に分類。自然交配したり地方種などがあり、分類が大変な種といわれてるようです。
画像

ヤブガラシはブドウ科ヤブガラシ属。つる性の多年草で、繁殖する力が強すぎるので、「藪枯らし」と名付けられたらしいです。
淡緑色の花で、花中央の花盤が、紅色から橙色に変化。
虫を引き付けて多くの虫が見られます。

画像

山すそにある公園には大きなプラタナスの木がそびえています。
画像


画像

実もたくさん。
画像

太い幹にはミンミンゼミがへばりつくようにしてとまり、大きな鳴き声を聞かせています。

別の場所では、たくさんの抜け殻が。
画像


画像

昔は抜け殻を集めて遊んだものです。
今は抜け殻から、セミの種類を同定し、その分布を調べたりすることも行われているようですね。

汗みずくになって帰宅後、水風呂に入っていつものをいただきました

引用:「山野草早わかり百科」久志博信、主婦と生活社。「山渓ポケット図鑑2、夏の花」写真、鈴木康夫、山と渓谷社。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年08月18日 09:42
暑いですね~雨も降らずです。
山でもやっぱり暑いですか?
汗かいた後の1杯は美味しいでしょうね。
2012年08月18日 11:34
ヤブカラシの花弁は咲いて間もなく脱落してしまいますが、この写真には花弁が付いているものが見られますね。午前中の証拠写真に使えます(笑)。
最近、画像がとても大きいのですが、縮小しないで投稿しているんですか?
2012年08月19日 17:07
 道端に咲くギボシの花色が涼しそうですね。
まわりに水引草も見えますが、花はまだですね。
歩くと暑いですが、木陰に入ると秋を感じます。
プラタナスの葉の緑と実が爽やかです。(^^♪
行き当たりばったり
2012年08月20日 07:34
笑みりんさん、おはようございます。日陰はさすがに涼しさを感じます。しかし、日にあたると---勘弁してください、ですね。帰ってすぐ水風呂、そしてゴックンです(笑)
行き当たりばったり
2012年08月20日 07:38
長さんさん、おはようございます。接写写真が多くなっています。
写真のサイズですが、ご指摘ありがとうございます。縮小機能は使っていますが、新しく手にしたカメラの、写真サイズ設定が、かなり大きいものになってました。直したので、もう少し後からは、ある程度のサイズになるのでは、と思っています。
行き当たりばったり
2012年08月20日 07:40
ミキさん、おはようございます。確かに水引草がありましたが、もう少し見栄えが良くなってから、と考えていました。このプラタナスもかなり大きな木でした。
幹が1メ-トルぐらいあるでしょうか。