余震と原発

今日17日(木)、土曜日以来5日ぶりに水道水が出ました。
週初めは、車で通勤してましたが、ガソリンの入荷が遅々として進まず補充ができないと考え、自転車、電車を使って通うことにしました。

朝、マスク、帽子手袋で自転車に乗り、外に出ると近くのガソリンスタンドまで車の列です。何十台並んでいることでしょう。なんとか手に入るといいのですが--。

福島駅に着くと、タクシ-プ-ルには5~6台の車のみ。いつもは20~30台は止まっているのに--。電車内も、思ったより、乗っている人はありません。
皆さん、自宅待機で外に出ないのでしょうか。
いつも通勤に使ってる道路を電車から見ても、確かに走ってる車は少ないです。

職場は節電で、寒いし、薄暗いです。ガソリン切れで、職場に泊まり込みで働いている職員もいます。
目の前の高速道路は仙台方面に向けての緊急車両が走っています。救急、消防、自衛隊、それに大きな物流メ-カ-の車も見られるようになりました。
ガソリンなど、燃料タンクを積んだ車も見られました。車の数が、日に日に増えているのを見ると、少しづつ関係機関が動き出してきたような印象です。

ポット1つのお茶とアンパン1個の昼食が、今日は差し入れをいただきました。
画像

汁と、パン1個、かにカマの卵巻、ジャガイモの炒め物など。実においしかったです。

夜、歩いて電車駅までの道が、こんなに暗いとは思いませんでした。足もとが見えないくらいです。駅の自販機はまだ売り切れていないのが多かったですね。電車内は、夜7時過ぎのせいか、あまり混んでいないようでした。最もいつものらないので、普段がどの位なのかはわかりませんが。

福島駅は一切の列車が動いていないので、真っ暗です。駅に入っているお店も本屋もお休みです。バスタ-ミナルのバスだけが明るくライトをつけていました。家までの20分の道中も、ほとんどのお店が休みで明るいところはほとんどありませんでした。寒いです。
こんなにも暗くなるのかとびっくりです。

水の出ない間は、トイレはお風呂の残り湯で流してました。「小」の方は何回分か、ためての使用です。洗顔、体拭きも一つの洗面器で3人で。

幸い我が家は電気が止まらなかったので、電気コタツを使うことができました。


しかし、これはすごく恵まれてる状態です。
避難された多くの人々のことを考えると、この記事を載せていいものかどうか、迷ってしまいます。
福島市内にも、浜通りなどから多くの方が避難されてきました。なんとか力になりたいです。

さらに追い打ちをかけるように、原発の放射能の問題があります。
1時間ごとのように、ハラハラしながらTVなどをチェックです。
当市は、原発から直線で60km。都会の人ならとっくにパニックになっている数字の放射線量が記録されてます。しかし、市内は、それこそ不気味に静かです。

鎮静のため、命をかけて働いてくれている関係機関の人々の使命感に、感謝しても感謝しきれません。
場合によっては、私たちも避難が必要になるかもしれません。

画像


白梅の香りが甘かったです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月18日 08:33
停電もきついですが、我慢すれば良いのです。しかし、断水のほうがもっと困りますね。我々リタイア組は自宅や周辺でじっとしていれば良いのですが、勤務のある方々は毎日大変ですね。息子たちも疲れが溜まっているのではないかと心配でしたが、連休のうち2日はゆっくりできそうなので、ヤレヤレでしょう。
屋久島ジージ
2011年03月18日 18:46
鹿児島市内や屋久島でも支援活動が活発化しております。みんな少しでも力になればと思っています。
千葉から屋久島に避難してきた孫たちもようやく明るさが戻ってきました。
行き当たりばったり
2011年03月19日 13:07
長さんさん、屋久島ジ-ジさん、そして気持玉をくださったみなさんこんにちは。こちら普通に生活しています。浮足立っている方と、冷静にしてる方と、さまざまです。土曜日で、晴天のせいか、いつもより、人出は多いようです。プロパンガスボンベを積んだ車にも出会いました。ただ、ガソリンスタンドへの行列は相変わらず多いです。
風評被害でガソリンなどの入りが悪いため、物が行き渡らないようなのです。しかし、被災8日にして、これだけ動いてるのですから、すごいと言えばすごいです。
2011年03月21日 18:29
ブログ更新ありがとうございます!
私の元にも現地の様子 生の声が届くようになりました。花日記さんの生活もまだまだご苦労が多いのですね。 被災地から離れた私たちより現地の皆さんのほうが 冷静な生活、前を見た生活をされているように感じています! 私も現実を見て 元気に頑張りたいと思います!
2011年03月22日 12:10
御無事で良かったです。
暫し自分の事で一杯でして、皆さんのブログにお邪魔で来ませんでした。福島の原発、本当に現地だけの問題ではなく心配です。一般人で出来る対処法は限られている様ですが、充分に御自愛下さい。
当方は家族皆無事で頑張っております、ご安心下さい。
余震が続きなかなか気持ちが休まりませんが、お互い体調に配慮して立ち向かって行きましょう。
行き当たりばったり
2011年03月22日 23:18
ゆりさん、今晩は。励ましのお声など、ありがとうございます。八政治ほど、食べモノに困るようなことはありません。電気、水などは手に入ります。これからは、報道されてるような、牛乳、野菜、土地の汚染による口から入るものに対する影響でしょうか。
車の数も増えているようです。後はガソリンがスム-ズに入れば--です。しかし、恵まれている方です。
避難の皆さんに、早く物資が届くよう祈っているところです。
行き当たりばったり
2011年03月22日 23:23
suikousiyaさん、今晩は。お互い、無事で何よりでした。報道によると、余震は100回/日もあるようです。確かにこれだけ広範な、そして大規模な地震ですから余震の規模も大きく、長引くことが予想されますね。
放射能対策も、これからの課題です。
まだまだ気を緩めるわけにはいきませんね。
たーや
2011年03月27日 22:15
こんばんは。なかなかコメント出来ずにいました。
大変心配していました。
御無事で何よりです。しかし話題の原発から60km。
それは気掛かりです。
何事も早期の終息を願うばかりです。
行き当たりばったり
2011年03月28日 07:56
た-やさん、おはようございます。ご心配ありがとうございます。事故から2週間がたちました。まだ3マイクロシ-ベルト/Hの大気ですが、日常生活は変わりありません。懸命の作業が続行しています。
私たちも、早い収束を祈るばかりです。