小鳥の森の落ち穂拾い

落ち穂といっても、稲などの穂ではなく、名前などが分からず前回の記事に載せそこなった写真を載せるところから、この「落ち穂」を使いました。

画像


画像


ツルアリドオシ(蔓蟻通し)といいますが、名前の由来は分かりません。
絵をダブルクリックをして拡大してもらうとわかるのですが、実の頭に凹みが二つ見えます。これは二個の花の子房がくっついて球状になったので、二つの花の萼のあとだそうです。
口に含みたくなりますね。

画像


春に、一面に咲いていたチゴユリの実です。かわいいものですね。よく秋までがんばっていたものだと思いました。

画像


やはり実です。低い背丈でしたが同定できず。

画像


名前が分かりませんでした。白いお花が清楚でした。

他にウバユリの実、ガマズミの赤い実、オクモミジハグマも撮ったのですが、ピンボケでした。

いずれまた撮ってきましょう。

日曜日には、紅葉をちょっと見てきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月20日 08:19
ツルアリドオシの赤い実に凹みが二つ、その間が盛り上がって、顔のようにも見えますね。
こんな変わった名前を見ると直ぐに調べてみる僻があります →アリドオシは葉のつけ根にあるトゲが蟻を刺し通すほど鋭いことからとありました。
2010年10月20日 19:56
ツルアリドオシ、初めて拝見します。
二つの凹、拡大して拝見しました!!
山にはどこでもあるのでしょうか?
実際に見てみたいものです。
行き当たりばったり
2010年10月20日 21:46
長さんさん、今晩は。調べていただきありがとうございます。時間を節約し、端折って 
長さんさん、今晩は。調べていただきありがとうございます。時間節約で、端折ってしまいました。すごい名前のいわれですね。秋の実も、季節を表しますね。


行き当たりばったり
2010年10月20日 21:50
あっこちゃんさん、今晩は。低木というか地面をはってるようです。赤い実、好きですよ。どこでも見られると思いますが、地面を探すように、何か落ちてないかなと、」見続ける必要がありますね。調べてやっとわかりました。
2010年10月20日 23:20
 こんばんは。
ツルアリドウシの実可愛い色ですね。
初めて見ました。
拡大して凹みも見ました、面白いです。
背丈の低い実は多分ヤブコウジでしょう。
冬になると赤くなります、お正月の寄せ植え
などに使われますね。白い花はシラヤマキク
ではないかと、葉がざらざらしているようで
すから…。ウバユリの実のたくさんある姿は
面白いですよね。
2010年10月20日 23:30
今日は実シリーズでしたね。
秋になると色々な実が生っていて、花を見てないと何の実だかわからないこともあります。
やはり収穫の秋ですね。鳥がやたらに忙しそうに動き回っています。
2010年10月21日 08:43

行楽の秋・・・デジカメのシーズンどすな(*^_^*)
行き当たりばったり
2010年10月22日 07:51
ミキさん、おはようございます。
ヤブコウジ、シラヤマキクですか、ありがとうございます。調べてみます。
この日は午後の時間帯で、餌場に小鳥の姿は見られませんでした。
幸いオオスズメバチも、いなかったです。
行き当たりばったり
2010年10月22日 07:55
ヒゲおやじさん、おはようございます。じっくりみると、まだまだ、木の実花の実あると思います。
もう少し観察して記録しておきたいです。
行き当たりばったり
2010年10月22日 07:58
バカボンさん、おはようございます。
手持ちのコンデジはソニ-製ですが1mの高さから落として、スム-ズにスイッチオンできない代物なんです。ですが、動かないものを撮るには困りません(笑)。