ラン展で春を感じる、いつ見ても楽しい、うれしい

朝、いつものように新聞を読んでいたら、地方版に「ラン展開催中」の記事。
しかも、この日が最終日。

仕事を切り上げて、お昼に展覧会場へ行ってみた。

福島蘭友会というグル-プの主催。福島市内に住む20人弱のラン愛好家の集りのようです。会場では、ラン栽培ベテランの愛好家の方が案内、栽培のコツなどを熱心に話されてました。

200種類ほどが展示されてました。いくつかを紹介します。


画像



画像


画像


polybulbon。出品者:今井氏


画像


画像


交配種。出品者:安藤氏


画像


メロディフェア キャロル。出品者:安田氏


画像


オ-ランテ・ベツセント。出品者:渡辺氏
 

画像


画像


チョコレ-ト ドロップ。出品者:渡辺氏


画像


Green Emerald ”orchids Queen”。出品者:安田氏


画像


Poor Paul Blue Heaven。出品者:三浦氏


画像


ドランビ-ト・トライアンフ。出品者:渡辺氏


画像


Green Wich Elumhurst。出品者:浅田氏


画像


glauca。出品者:渡辺(和)氏


画像


Little dragon Honey。出品者:渡辺(和)氏


画像


画像


fimbriatum。出品者:渡辺(和)氏


画像


セント スイシン。出品者:安田氏


画像


Fragrance Fantasy。出品者:三浦氏


画像


Hazel Boyd "Picotee"。出品者:浅田氏

 不思議な形、素晴らしい芳香など、いずれも丹精こめた素晴らしい作品でした。この時期に開花時期を合わせるのも大変ではないでしょうか。

いつか自分もこのようなお花を育てたいと思いました。例年どおりでは、これから仙台、新潟、東京でも開かれると思います。福島でも開催されるはず。
すべてを見ることはできないにしても、行ってみたいと思います。

スペルなど、間違えていたらご容赦願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年01月27日 09:42
ラン展に間に合って良かったですね。
ランは品種が多く、変化も多いので、見飽きないですね。2月13日から日本最大のラン展が後楽園ドームで始まりますが、大変な混雑なので行きません。
行き当たりばったり
2010年01月27日 18:17
長さんさん、今晩は。確かにこの時期、咲く花が少ないし、ランの愛好家も多いのでしょうが、かなり混むようですね。怖いもの見たさに、行ってみたい気もします
2010年01月27日 20:50
ほんと!よく気がついてよかったですね。

皆さんが丹精されて育てられて、見事に開花しましたね。
ランは小さくても大きくてもどれも本当に華やかですね。
2010年01月27日 21:30
どのラン展も年々種類が豊富になっているようですね。
以前、東京農工大学の方からパフィオペディラムを頂き、見事枯らして以来「見るだけ」に徹しています。
⑦の花の色、素敵ですね。
行き当たりばったり
2010年01月27日 22:45
あっこちゃんさん、今晩は。ほんとに大小さまざまなランの仲間が展示されてました。開花までもって来るのは大変だったと思います。それこそ、好きこそものの上手なれですね。ベテランの方が多いように見うけられました。
行き当たりばったり
2010年01月27日 22:48
ゆゆのさん、今晩は。種類は限界がないようですね。自分でも世話したい気がありますが、何にでも手を出したい方だから、中途半端に終わってしまうのが怖くて、今のところ静観です。でも、いいものはいいですね。いつかはチャレンジ!!。
2010年01月27日 23:00
へー、凄いですねえ。ランの愛好家が年々増えているそうですね。
ランの品種も無茶苦茶増えていますからね。でもこういう趣味をお持ちの方はいいですね。自分の作品を作るという感覚なんでしょうね。芸術作品ですよ。素晴らしい。
行き当たりばったり
2010年01月28日 07:15
ヒゲおやじさん、おはようございます。じっくりお花を育てるのは、やはり年配の方が多いですね。愛情こめて、花と話しながら育てていらっしゃるのでしょう。
とにかく見事でした。
2010年01月29日 22:51
ランには不思議な魅力がありますね。ランの姿は多種多様、でも同じ様な魅力を感じます。その中でも10番のようなランは私の好みです。
私は東京ドームの世界ラン展に何度か行きました。
最終日の夕方はランが値下がりするんです。
そこを狙って・・・なんかいやらしい話になってしまいました。えーとラン展の方はとても信じられないような「作品」が所狭しと並んでいて壮観でした。
2010年01月30日 16:44
 こんにちは。
みごとなランですね。
①の可愛らしいのから⑮の華やかなランまで
じっくりと見せていただきました。
この時期はあちこちでランの展示会が開催
されていますが、やっぱり東京ドームの
世界らん展は興味をそそります。目的は
一鉢欲しいなぁというところでしょうか。
行き当たりばったり
2010年01月31日 22:37
あぶさん、今晩は。ラン展に出品されるお花は、どれもこれも素晴らしいお花でした。さぞ、丹精こめて育てられたのでしょうね。確かに商品ですから、たくさん生産されれば、安くなるわけで、また、終わり間際には、在庫にならないよう売り切ってしまわなければいけないわけで、それはそれ、やむをえないところですね。
私も、
行き当たりばったり
2010年01月31日 22:42
ミキさん、今晩は。ものすごい種類になるようですね、ランのお花。今日、量販店のお花コ-ナ-をのぞいたら、ランが思いも書けない安い値段で売られてました。企業の力で、かなり大量に生産されてるのではと感じました。素晴らしいお花が、安く手に入るのはうれしいことですがね---。