冬の庭で発見!

 寒い冬、なかなか外に出る気になりませんね。
この連休中、お天気もまぁまぁ、風も吹かなかったので、久しぶりに庭を見てみました。

 一時、雪に埋もれてたスイセンも、支柱で支えてやったら元気になりました。

画像


この時期、いつもまっ先に咲いてくれるんですよ。

その脇を見たら、霜柱の中にヒアシンスの芽が顔を出していました。毎年こうだっけ?が印象です。

画像


 庭から足をのばして、散歩に出ると、ドウダンツツジの生垣です。赤い新芽が尖がって空に向かってました。
以前はもう少し赤色が濃く、プックリしてた感じでしたが、今年はまだ早いのでしょうかね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年01月12日 09:40
しっかり、くっきりした副花冠をもった水仙ですね。元気な証拠ですね。
福島の植物たちも春の準備が進んでいますね。
2010年01月12日 21:53
雪深くても 土の中では春の準備が着々と始まっているのですね。
可愛い水仙の花。冬の厳しさにいっぷくの春を感じます。
行き当たりばったり
2010年01月12日 22:26
長さんさん、今晩は。何もない庭で、毎年まっ先に咲いてくれるのがこの花なんです。雪に埋もれて折れてしまうのがお約束だったのですが、今年は支柱が間に合いました。モグラの穴もありましたよ。
行き当たりばったり
2010年01月12日 22:29
あっこちゃんさん、今晩は。確かに木の芽、花芽などを見ると、春の準備をしてるのでしょうね。休みになると春を探し歩いていますが、まだ冬が90%以上です。
2010年01月13日 15:56
こんにちは。今日は風が一日強かったです。
寒いし~。
でも、土の中では芽が出始めているんですよね。
季節をちゃんと解ってる花達は偉いです。
春はもうそこまで来てるんですね。
2010年01月13日 21:58
今年はひと際寒いですが、花は咲き、芽は膨らみ植物たちは自然の中で強く生きていますね。
寒いとコタツに潜り込む時間が多くなる身は、笑われているかもしれません。
行き当たりばったり
2010年01月13日 22:56
えみりんさん、今晩は。夜帰るとき、雪はないものの0度で昼の雪が溶けて、道路がぬれ、凍り付くところでした。ゆっくりとろとろ走って家に帰りました。おそらく庭の花芽は、
雪に埋もれていることでしょう。
それでも元気に育ってくれるんですよねぇ。
行き当たりばったり
2010年01月13日 22:59
ゆゆのさん、今晩は。きのう、久しぶりにパンジ-の苗に水をやったら、やはり花の元気さが、違うのですね。自分だけでなく、すべての生き物が欲するだけのものを分け与えてやりたいものです。明日は雪の中かなぁ--。
2010年01月13日 23:22
毎年見ていても毎日見ていても新しい発見があるのが自然の良い所ですね。
下の中のヒヤシンス、すごい生命力を感じます。ドウダンツツジの冬芽も・・・。
わたしも見つけてみたくなりました。
2010年01月14日 00:00
寒いですねえ。本当に外に出るのが億劫になります。
ドウダンツツジの赤がいいですねえ。何とも言えません。
行き当たりばったり
2010年01月16日 07:42
あぶさん、おはようございます。毎日寒い日が続きます。おとといから、北国喜多方市に出張してきました。雪の量が半端でなかったです。お花屋さんも、雪に埋もれてました。
行き当たりばったり
2010年01月16日 07:44
ヒゲおやじさん、おはようございます。外に出るのは、スト-ブの灯油を補充する時と、ジョギングの時位ですか。仕事で出るのは、別ですが---。寒いですねぇ。